汗と涙の翻訳勉強動画

ティーモはトップレーンにて最強!

おまえ最強トップレーナー何体いるんだよって言われそうですが。笑

今回はティーモに関する海外記事の紹介です。

以下原文

https://dotesports.com/league-of-legends/news/teemo-officially-strongest-top-laner-in-game-lol-19679

 

クイズです!

二回もナーフをくらったのにも関わらず競技シーンにていまだにその強さを発揮し続けているリーグオブレジェンドにおける最強トップレーナーは誰でしょう?

いいえ。チョガスではありません。マオカイでもありません。2017年の競技シーンで試合をコントロールし続けたほかのメタチャンピオンでもないよ。

正解はティーモです!

ティーモが帰ってきたんだよみんな、最悪だぜまじで。

 

一時ティーモはリーグオブレジェンドのポスターキャラクターだった。オンライン広告や記事のバナー広告にも取り上げられていた。そしてティーモはリーグにおいて最も人気のあるチャンピオンの一人だった。しかしそれも今や昔のこと。2011年とかそれ以前、そうそれこそまだリーグオブリジェンドが生まれたての頃である。

時が経つにつれティーモはおもちゃ以外の何物でもなくなった。彼はもうトップレーナーとしてはもう何年も使われることはなかった。また使われたとしても対面がティーモを対処できないレートの低いプレイヤー同士の戦いだけであった。

 

しかしそれは全部昔のこと、彼は帰ってきた。そうまさにトップレーンに帰ってきたのである。

ティーモは先月から始まったプレシーズンからNAサーバーで最も高い使用率、勝率を持つチャンピオンの中の一体である。(champion.ggの統計を参照)

以前のルーンで補完されていた防御値などがまるごとなくなったことによりティーモの序盤の1v1性能の高まったことが主な理由だと考える。

彼のハラスはいつも俺たちをいらつかせる。今やそれは前以上に強烈だ。そのハラス性能とcntrl+4の笑いエモートも相まって彼は今やリーグのヘイトの象徴となった。最近のペンタキルミュージックビデオではただただオラフのレザーブーツに忘却の彼方まで吹き飛ばされる為だけに出演させられたが、どうやらライオットはこの小さな悪魔の化身を気に入っているようだ。あのビデオは最高だった。見たみんなも同じ感想だと思う。

しかし現在彼はゲーム内で最も人気のあるトップレーナーなのである。僕らがいくら彼を嫌っていたとしてもそれは事実だ。

ライオットもこの事実に気づいており、だからこそパッチ7.24bで2箇所もナーフを加えたのだろう。

ナーフの内容の一つ目は彼の序盤のダメージを下げる為基礎ADとHPが下げられた。これは致命的である。次に魔道のルーンのアダプティブADとAPが下げられた。これは魔道パスに進むのが一般的なティーモにとって基礎ADの低下も相まって相当量のダメージ低下につながる。

しかしこのナーフだけでは足りなかった。

ここまでナーフされたのにも関わらず、ティーモは他のトップレーナーと比べると頭一つでている。唯一ティーモの勝率を上回るのはケイルだけでありそれもたった0.26%だけ。そもそもケイルは使用率があまりにも低いので参考にならないが。要するにティーモはいまだに強いのである。

次に君がソロランクをプレイする時は躊躇なくティーモをバンしてくれ。絶対に誰も君を責めないよ。ただもし君がランクを上げるためにティーモを使うサディストならば俺は軽蔑するよ。

 

 

以上になります。この人の記事はユーモアがあって面白いですね。

ティーモ強いけどいうて結構むずかしいからなー。

一応champion.ggの統計貼っておきますね。統計上はがちで強いな。ban rateの高さに笑うけど。

ここまで読んで頂いた方、ありがとうございました!

コメント、ツイッターのフォロー、サンタポッピーのクリック等励みになります。よろしくお願いします!