トップレーナー必見!SSG CuVee選手インタビュー

シェアする

メリークリスマス!

今回は韓国トップチームSSG(サムスンギャラクシー)のトップレーナーキュベー選手のインタビューの翻訳になります。原文はかなり長かったのでトップレーンとソロランクに関するところだけ一部抜粋という形でお届け。

僕個人的にはキュベー選手は世界NO.1トップレーナーだと思っています。タンク使わせてもうまいし、スプリットプッシャーもうまい要するに何やらせてもうまい!

加えてこのルックスがいい。リュックサック背負わせてサイリウム持たせたい。あとお腹柔らかそう。ちなみにこのキュベーという名前は知っている人は知っていると思いますが。日本の大人気魔法少女アニメのとてもかわいい白いキャラクターからきているそうな。

以下原文↓

https://www.invenglobal.com/articles/3850/interview-ssg-cuvee-on-solo-queue-dont-argue-with-those-who-blame-you-block-him-and-continue-playing

Q.あなたは昨春からマオカイを多用していますが、タンクチャンピオンはその他キャリーチャンピオンと比べて一人でできることが限られていると思うんですが、どんな心持ちで試合をプレイしていますか?

そうだね。タンクが一人でできることには限りがある。特にソロランクだとそういうシチュエーションが多いね。僕の場合は他のチームメイトが育つ為の時間を稼ぐことにしているよ。そうすれば最悪の状況でもチャンスが飛び込んでくることがあるから。タンクが活躍するためには他のレーンが五分五分かそれ以上ないと厳しいからね。

でも実際そういった状況を作り出すことは難しいから。もし僕だけがキャリーしてる時は仲間に怒らないようにして自分ができることを全力でやることが大事だと思う。

Q.キュベー選手はタンクをやってもDPSチャンプをやっても上手いといわれていますが、通常トップレーナーはどちかに偏ることが多いと思います。なぜ両チャンプ上手くこなせるのですか?

違う見方をするとそれは僕の弱点でもあるんだ。得意なプレイスタイルがないってことだから。なぜ両チャンプ使えるのかというと、僕はメタに沿ったチャンプを使うから結果的に偏りがなくて色々なチャンプを使えるようになったんだと思う。以前はDPSタイプを多く使っていたんだけど、アイデンティティーを失った気がしたような時期があって。タンクスタイルは沢山練習する必要があるんだ、手先の細かい技術はあまり必要ないけど特定の状況でどう行動するのかを知っておくことが大事だね。

Q.オールスターゲームの第二試合LCK vs LPLではタンクとしてほぼ完璧なすばらしいパフォーマンスでしたね。

見ている側からは完璧に見えたかもしれないけど、それは両チームともにDPSの低いチーム構成をとっていたからだよ。だから僕が死ななかった。傍目にはすごいことをしているように見えたかもだけど実際は死なないようにしてただけだね。僕はただ試合のペースに身を委ねていただけ、そしたら結果的にあんなことになって。(笑)

※この試合ではきゅべー選手が割ったトップインヒビターのスーパーミニオンが相手ネクサスを破壊。集団戦には負けたが試合には勝った形。

Q.キュベー選手は高いソロキル率を叩き出していますが、その秘密は?

ソロキルに関して言うと、すべてを完璧にこなす必要があるよ。あとキャリー対キャリーのマッチアップの時はソロキルのチャンスは多いね。

秘訣について細かく言うとまずはジャングラーを呼んでキルを確保してもらうこと。次にレベル差を利用すること、そして一番大事なのはいつも頭にいれておかなくちゃいけないことなんだけど、敵のクールダウンを把握すること

敵のクールダウンを把握して、今自分が有利に立っていると思ったらその瞬間に仕掛けたほうがいい。

あともし緻密なダメージ計算の末にソロキルを狙っているのなら大抵手遅れになって機能しないよ。時には自分の直感に従って仕掛けないとソロキルは得られない「もしここで負けても次はぼこるわ」って気持ちで仕掛けるんだ。トップレーナーは一回敵にキルをあげてしまうとそこからカムバックすることは非常に難しい。でもまだ次の試合がある、そうだろ?(笑)

僕が言いたいのは何もしないのなら何も得られないってことだ。勝ちたいならリスクをとらなければならない。

個人的にいうと、いろんなことに挑戦して負けた試合と自分がなにもせず影響もだせずに勝った試合では前者のほうが気持ちがいいからね。

Q.最近ではあるトップレーナーの発言が熱い議論となっていますが、キュベー選手はトップレーナーとジャングラーの関係をどう思いますか?

ジャングラーは必要な時に呼ぶもの。

Q.あるプレイヤーは「トップレーナーはレーンをプッシュしてジャングラーを呼んで、もしジャングラーがこなかったらジャングラーが悪い」と思っているようですが世界王者トップレーナーとして本当のところはどうなんですか?

勝てればいいとは思うけど、僕個人としてはあまりジャングラーを呼ばないからね。いつもソロキルできるように頑張っているよ。

Q.ソロランクで他のプレイヤーがあなたに文句をいってる!!どうする??

すぐブロックして普通にプレイするよ。言い争っても疲れるだけだからね。だってまともに話ができるなら初めからそんなことは言わないだろうから。リーグオブレジェンドはいい精神状態であればいいランクで終わるようになってるからね。ゲームを始めるときにブロックしてから始めれば安定した状態でゲームもできるしね。

もしチームとコミュニケーションをとる場面があったととしても、ただ本能を信じてプレイするんだ!

こうすることによって個人技が磨かれるし死んだとしても大きくみればそれも経験値になっていくからね。

実際に僕がスプリットプッシュしている時、ピンだけでチームとコミュニケーションをとっているけど僕にとってはそれで充分なんだ。

Q.インタビューの最後に何か一言お願いいます。

2018年シーズンの初めは立ち上がりが悪いかもしれない、でも最終的な結果は誰にもわからない。だからこそ全力を尽くすし、楽しい一年になって欲しいと思う。

以上になります。

ここまで読んで頂いた方、ありがとうございました!

コメント、ツイッターのフォロー、サンタポッピーのクリック等励みになります。よろしくお願いします!

 <クリックしないとプレゼントあげないよ!