League of stopwatch プロが使うとこうなるハイライト

シェアする

皆さんこんにちは。寒いですね。ランク回してますか?

私は次で4回目のプラチナへの昇格戦です。BO5の底なし沼へと引きずり込まれています。以前プラット行ったときは一発だったんですがうまくいかないですね。。

さて今回はストップウォッチ特集です!

最近の試合だと本田圭佑も両腕に着けてますし、ADC,SUP,JG,TOP,MID要するにみーんな持ってます。今回はツイッチの録画クリップ30秒を3本紹介しますね。

※今回ツイッチTVの録画機能使ってますが登録してない人が見れるかがわからないので、ツイッチ登録してなくて見れた人はコメント欄で「見れたぜ!」って誰か一言くれると今後役立ちます。お願いします。

ストップウォッチとは?

(from lol wiki https://loljp-wiki.tk/wiki/)

何が強いのかを簡単にまとめると

・手に入れた時点で600G得する

・もちろん緊急回避に使える。

guardianangelzhonyashourglassのCDを15%短縮することによってjgも積める。

(そのため最近では2コア目にGAいくカジックスやJ4が増えた。)

・タワーダイブがよりやり易く。

このへんですね。

プロの使用シーンハイライト

僕が最近見たストップウォッチの使用シーンハイライトをお届け。

・dot damage(継続ダメージ)を時計の無敵で防ぐ。


他にもブラッドミアのウルトなんかも時計で防いでるのみましたね。こういった緊急避難的な使い方見習いたいですねー。

・TP+時計とかいう伸びしろしか感じないコンボ

※TP中に時計は使えません!ベイガーのウルトがTP後もついてくると思うのでそれ警戒しての時計かな?ベイガー多分E外してますねこれ。伸びしろを感じての紹介です。

このほかにもライズの時計+ポータルなんかはもう日常の風景ですね。6分後にストップウォッチが手に入るのでライズはそれ以降CCではめられない限りはガンク一回回避できるのでプロだとピック率かなり高いですね。

・大量の時計による理不尽なタワーダイブ

この時計の量よ。笑

フォーカス外したり、逃げたり、タワー外したり。これぞリーグオブストップウォッチを象徴するシーンではないでしょうか。それにしてもこのタワーダイブ美しいですね。最近ではタンクサポートの採用が多いことからもタワーダイブが多いのでプロの技量の凄さが素人目にみても分かるので楽しいですね!

まとめ

如何でしたか?僕みたいな奴がもってもワーディング最中に突然黄金聖闘士になるだけですがプロが使うとここまで効果的に使えるアイテムに変わります。もしも使えなくてもそのあとゾーニャかGAの素材になるので一度挑戦してみるのもありですね。今回紹介したものだけではなくてうまく使えると本当に強いシーンが多いので。

ここまで読んで頂いた方、ありがとうございました!

コメント、ツイッターのフォロー、サンタポッピーのクリック等励みになります。よろしくお願いします!