【パッチ8.4】今のミッドレーンでは何が起きているのか?ミッドメタ考察

シェアする

コニチワ!!今回はパッチ8.4大規模APアイテム変更によってミッドレーンで何が起きているのかをOPGGを見ながら解説。最後にはパワースパイクをまとめた表を作ったので、これを読めば混沌としたミッドレーンを生き残れるかもしれない。


OPGGを見ながらミッドメタ解説

・解き放たれたアサシン達

まずパッチ8.4になって一番変わったのはアサシンが上がってきたこと。なぜ突然アサシンが上がってきたのかというと、ストップウォッチのナーフが効いています。

始まりのストップウォッチ」が「ストップウォッチ」に変化するまでの時間: 6分  10分
使えるようになるまでの時間が4分も伸びてしまいました。
ちなみに皆さんミッドレーンでLv6になる時間って始まってから何分ぐらいだと思います?
ずっとレーンに居座れば5.30。リコール等を考慮すると約6分前後なんですよ。今まではといった時計を苦手とするLv6が強いアサシンのパワースパイクともろ被りしてたんですよね。それが今回のナーフでアサシン達が解き放たれた理由です。案の定勝率は上がりフィズは2位、ゼドは5位ですね。

・アサシンのカウンター
そして解き放たれたアサシン達に対抗するべく出てきたのがですね。エコーは自身がアサシンでありながらアサシンに強いというちょっと変わった性能を持っているチャンピオンです。ウルトの回復で敵アサシンのバーストをある程度防げますね。アニビアはパッシブの卵によってアサシンのオールインを一回防げますね。APアイテムの変更も追い風ですね。勝率はエコーは3位、アニビア4位です。あと使用者は少ないですがアサシンカウンターといえばこの人、も一気に勝率上げてきてますね。

・追い上げをみせるポークチャンプ
といったポークチャンプ達がじりじりと勝率を上げています。こういったチャンピオンはアサシンが上位にきている環境では難しいのですがの変更でマナ・クールダウン・パッシブによるウェーブクリアのすべてを貰えるのでこれができたタイミングでパワースパイクを迎えるんですよね。以前よりも戦える時間が早くなりました。

・レイトゲームの勢いが止まらない涙チャンプ
はついに6位まで浮上。はこのランキング画像にはいないですが勝率は上がっています。確か一時50%付近まで上昇していたので間違いなくOPです。使用者によって強さが変わるテクニカルチャンプなので50%いった時点で強いです。事実ライオットは早速ライズのナーフを8.5で予定している模様。多分8.6でリワークじゃないかな?笑
【パッチ8.4】APアイテムの攻略編
こんにちは。今回は大規模パッチ8.4ということで事前にPBEにて予習していた僕が、友達と差をつけたいサモナーの為に、今パッチのAPア...
この二体が強くなった背景はこのAPアイテム解説のアークエンジェルの項目を見て頂けるとわかりやすいと思います。

・なぜか1位に居座り、勝率使用率共にぶっ壊れているフェイト
これに関してはわからないですね。OPGG壊れてるんじゃないかな?
フェイトって本来フィズ、ゼドに弱いんでこの環境でトップにきている理由はわかりませんね。Dopaが1人で統計を押し上げているのか、はたまた動画を見た人がフィズに対してレーニングで勝利を確信しているのか。コアアイテムもロアーリッチベインー時計で変化ないので変更されたAPアイテムよりもロアのほうが強かった?っていう可能性もあるのかも。

ミッドレーン簡易パワースパイク表

明日から使えるミッドレーンパワースパイクまとめです。

上から順番でパワースパイクが訪れます。アサシンはlv6から強気にいけばいいし、メイジは時計とエコーができたら強気になればいいし、涙系であれば涙ロアができれば敵なしなのでそこから。自身のパワースパイクをしっかりと把握し立ち回ることが大事だと思います。特に大事なのはポーク系対アサシン系でLv6でやられやすくなったのでそこをなんとか回避すること。そこを乗り越えてエコーが出来たときは逆転できる可能性がありますし、10分経てば時計が使えるようになるのでそこで今までの分やり返すこと。

まとめ

如何でしたでしょうか。時計のナーフやエコーの変更によってミッドレーンはパワースパイクが以前より明確になったと思います。そこの計算を違えた人からフィードしたり、逆に自身のパワースパイクでしっかりと結果をだせるプレイヤーが今のミッドだと強いのかと思います。
以上になります、いつも読んでくださりありがとうございます。
コメント、ツイッターのフォロー、ジンクスちゃんのクリック等励みになります。よろしくお願いします!

     
     

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    メタを自力で追い続けるのは大変なので、助かっております。

    一つだけ気になった点として、ミッドの勝率についてです。
    最近OPGGではTier表なる怪しい成分が追加されまして、さもじゅう様が参照されているのも勝率ではなくこのTier表になっています。
    なのでZedの勝率やFizzの勝率も順位がずれているかと思います。

    今後も楽しい記事楽しみにしていますので、頑張ってください。

    • samozyu より:

      勝率だけを見てしまうといわゆる~専といわゆる方がマイナーチャンピオンを使って勝率を上げている場合が含まれてしまうことがあります、逆にピック率だけを見てしまうと”人気はあるが勝率の低いチャンピオン”が上位にきてしまうことがあります。OPGGのTier表はこの二つを合わせて算出されたものであると思うのでこちらを優先して使っている次第であります。怪しいと言われると確かにそんな気はしますが。笑
      暖かいコメント本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

      • samozyu より:

        追記:”勝率”と書いてしまうと誤解を生んでしまうので今後書き方には気を付けようと思います。

  2. jore より:

    Thanksa lot for the article post.Much thanks again. Fantastic.