【パッチ8.5】カイ=サを使わないほうがいい理由

コニチワ!サイオン特集というほのぼの記事からの一転して敵を多く作りそうな記事タイトルです。先にいっておきますが、現在ADCカイサ勝率43.67%で最下位です。まあまあ新しく出たてのチャンピオンってみんな慣れてないし研究されてないだけでしょ?って思うかもしれませんが違います。今回は新チャンピオンカイサがなぜ弱いのかを解説していきたいと思います。


①通常攻撃の射程が500しかない

致命的な弱点ですね。参考程度にADCで射程500のチャンピオンはLuciansivirkogmawです。コグマウはWで射程が伸びるので実質2人だけですね。ちなみに最長は650でcaitlynです。射程が短いっていうのは敵を殴るという行為をするたびにリスクがつきまとうわけです。試合時間が伸びるほどにこの弱点は重くのしかかってきます。ルシアンなんかが終盤弱いのはそういった理由です。フルビルドのADC同士であれば当然先に1発いれられる射程が長いほうが有利ですからね。シヴィアはWアクティブにすれば反射するので終盤割と強いですけど。

ケイトリンがどんなに本体がナーフされても隙あらばメタに上がるのは射程というADCにとって1番大事なものを持っているからです。比較するとこんなに違います。右のチャンピオンはジャンプしてもこんなもんです。

 

②レーニングに使えるスキルがない

Qイカシアの雨:ミサイルをたくさん出すやつですが、ミニオンが近くにいるときはほとんどミニオンにヒットします。あとこのスキルさえも射程が短い。Wヴォイドシーカー:ちっさいレーザーを飛ばすやつ。ミニオン貫通しないのでもちろんミニオンにブロックされます。あと弾速が遅い+予備動作がでかいので当たりません。エズリアルのQがどれほど優秀なのか思い知らされます。スーパーチャージ:ダッシュ後に攻撃速度が上がるスキル。唯一優秀なスキルですが使用中は攻撃できません。あとルシアンみたいに瞬間的にダッシュするわけではないのでスキル回避に使うのは少し難しい。

如何ですか?

はっきりいってハラス手段がないんですよね。同じ射程500のですらQでハラスできますよ。通常攻撃でハラスしようものなら相手に多く殴られるだけですし。レーニングが弱すぎて救えないのが現状です。

 

③いつ訪れるのか分からないパワースパイク

カイ=サを使ったみなさん、パワースパイクがいつか答えられますか?

そうこのチャンピオンguinsoosragebladeみたいなこれができたら強いっていうのがないんです。時間帯で考えても序盤はレーニング弱いですし、終盤は射程の関係から他のレイトゲームキャリーに比べると遥かに劣ります。じゃあ中盤か?まあ中盤であれば戦えるかもしれないがクリティカルビルドにいくのであれば3コアは欲しいので中盤は弱いままだろう。

言っちゃ悪いが序盤~中盤~終盤隙がなく弱い

 

④明らかに適当に設定したであろうスキル進化条件

QWEがそれぞれ100AD・100AP・100%ASで進化するんですがこれがまた遠い。ちなみにビルドによっては3スキル全進化も可能ですがビルドが歪むのでおすすめしません。QE、WEの2スキル進化が最終形態と思っていただいてokです。

進化までに時間がかかるのに加え進化してもリターンが薄いです。Eはステルスが付くので進化を実感できますが、QWに関しては進化したことにすら気づくのが難しいでしょう。

 

⑤全てを台無しにするパッシブスキル

:敵ユニットに対するAA毎か付近の味方チャンピオンが移動不能CCを与える毎にプラズマ(4s)を1スタック付与し(最大4スタック)、4スタック付与中の対象へのAAかヴォイドシーカー(W)を当てた時に全スタック消費して対象の減少HPに応じた追加魔法DMを与える。

これはもうこのチャンピオンの欠陥といってもいいです。

4スタック付与中の相手にAAで追加ダメージです。要するに最大ダメージをだすには5回も殴る必要があるんですよ。(Wがあたらなかった場合。)

よく考えてみてください。

序盤のレーニングで相手を5回も殴れますか?終盤で相手キャリーを5回も殴れますか?

答えはもちろんノーです。てか5回も殴れたらクリティカルビルドならすでに相手を倒せてると思います。

更になら4回なぐるだけで最大ダメージでるしなんなら最後の1回はアルティメットとセットだし、射程も比べるまでもなくトリスのほうが勝っています。

更にいうとjg運用でフルAPにした場合もASが足りなくなって5回殴れなくなったり、脅威AD運用しようとしてもやはりASが足りなくなりパッシブが発動できなくなる。パッシブスキルを発動させる為にASがある程度必要になってしまうので自らのパッシブスキルによってビルドの幅を狭めています。

はっきりいって邪魔。

僕は正直このパッシブスキルには未来がないと思います。

 

今後どうなれば使えるようになるのか?

ミッドパッチで少しバフされました。

基本攻撃力62.46  65
Q – イカシアの雨
クールダウン10/9/8/7/6秒  8/7.5/7/6.5/6秒
コスト55マナ  45マナ

 

まったく足りません。こんなごまかし程度のバフではまだまだADC勝率は最下位でしょう。現在このチャンピオンが抱えている問題は深刻です。最近新しくでたチャンピオン達にはそれぞれ強力なCCがあったんですよね。にはEのスリープバブルの睡眠がには味方のCCに合わせて使える強力な引っ張りがありました。
じゃあカイ=サには?

 

なんにもないんですよね。同じノーCCADCにはがいますが現状もちろんルシアンには勝てません。ルシアンにはレーン強者という唯一無二の特徴があります。
最低限ルシアンに勝てるぐらいのバフが入らないと使えるレベルにはなりません。あと1~2回のバフか大胆なスキル変更が必要だと思います。たとえばRスキルは相手をキルorアシストでクールダウン解消とか射程を50伸ばすとかそういった類の調整。

まとめ

最近でたゾーイがOPすぎてライオット自身が調整に苦しめられているので、今回は弱めの調整でカイ=サをだしたんだと思いますが相変わらず極端。リワークされたスウェインは度重なるバフでオーン君と同じルートにはいることができました。だがしかしカイ=サに関しては明らかな数値の暴力orスキルの内容の変更orスキル効果の追加みたいな誰がみてもやりすぎな調整が入らない限りは弱いままだと思います。逆に言えばわかりやすい調整が入るまでは触らなければ安全ですね。

以上になります、いつも読んでくださりありがとうございます。
コメント、ツイッターのフォロー、ジンクスちゃんのクリック等励みになります。よろしくお願いします!