第1回 GGEZコンテスト結果発表

コニチワ!遂にGGEZコンテストの結果発表です。ノミネートが2名という激戦だったので2つとも紹介したのち結果を発表したいと思います。


しーしーさん

初めてプレイスメントをした時のことです。相手ではないですが味方から受けた罵倒の思い出を話したいと思います。TOPでクインを使いましたがcsも取れずソロキルを連発され、botと入れ替わってもレベル差がありながらsup不在の中、adcとのタイマンでソロキルされる事案が起きてしまいハテナピングの嵐、罵声を浴びながら顔真っ赤にして涙をこらえ、15ffがなかった時代なんでやっと20ffが出来た時、味方に言われた最後の言葉が「god quinn」でした。悔しくて悔しくて今でもあの時のプレイスメントは鮮明に・・・いやgod quinnって言われたことだけ覚えてます。

 

そういえば昔は15ffってありませんでしたよね。実装によってどうしようもない試合を早く終わらせることができるので僕自身は助かっています。

lolあるあるの1つですね、プレイスメントでの煽り。

これはもう初心者がゴールド帯に放り込まれるのでしょうがないですが改善してほしいものですね。ただ初心者でトップクインはあまりいい教育を受けられずにランクまで来てしまいましたね(え?)。初心者は一緒に始めたフレンドの影響を受けるので皆さんはしっかりと「マルザハール」をすすめましょう。

スワップ先での死はポイントが高いですね笑ってしまいました。god quinnという褒めながらにして煽るという点も許せませんね。この他にもty carryとかよく言われるので覚えておきましょう。言われた場合はやけになって反論したりせず一言「ty!」とだけ言うと大抵黙るのでおすすめです。

 

わんわんさん

シルバー帯でソロランクをしていた時の話です。
味方TOPがウディア私がjgでWWをしていました。
ミニオンが沸く前は「ウディア最強だから」などと嘯いていた彼ですが、何度かガンクをされた彼はおもむろにバフを含めたTOP側のジャングルを食べ始めます。
結果を言えば特に何事もなく試合に負けたのですが、その寸前に「jg差で負けた」と言われ「jgのレベル差3ついてるし、何してたの」とも言われてしまいました。咄嗟に反論が思いつかなかったこと、特に活躍もしていなかったので何も言えませんでしたが、よくよく考えれば自軍のジャングルクリープ半分を食べられてどう育てばいいのでしょう。
そんなもやもやを抱えながら連続キューをいれるとまた味方にそのウディアが来ます。彼が行ったことはまずWWをBANすることでした。続けて私のopggのアドレスを貼って煽り始めます。「ちなみに俺のメイン垢はこれで(opggのアドレスを貼る)ダイアだから」とマウントを取ることもかかしません。
そうして始まった試合ですが、両バフ狩り終えた私がTOP側のリバーで敵jgと鉢合わせ、TOP側へと消えたので追いかけながらpingを鳴らします。しかし何故か前に出て敵とダメージ交換を始めた彼は私が辿り着く前に殺されてしまいました。
私にpingを連打しながら生き返った彼は、プッシュ気味のミニオンへとTPします。そうしてそのまま近くにいた敵jgガンクされて殺されました。ガンクされたらされたで私を叩こうという魂胆が透けて見えるようなTPでした。
発狂したかのように私を叩く彼に対して流石にミュートしましたが、この出来事は世の中って広いんだなあと私の心に強く刻み込んでくれました。

試合は当然負けました。流石に次のキューは時間を空けました。

 

思わず太字にしてしまいましたがTOPウディアの時点で笑えますね。

このエピソードのポイントの高いところは1試合で煽りが完結していない点にありますね。次の試合で味方の得意チャンプをBANするというのは煽りの常識です。私も味方のヴェイン、リベン等がフィードしたら次の試合ではバンしますね。

更にこのOPGG煽りですよね。自分が負け越している時にこれをやられると正直効きますね。相手がレートでマウントをとってきた場合の反論例として

①このアカウント彼女のやつだから

②KRではダイアだから

③でも君このレート馴染んでるよ?

等が反論のセリフとして有効ですので覚えておきましょう。

本当に味方に怒っている時って試合なんかどうでもよくてそいつを怒らせたくてたまらなくなりますからね、tp後即死亡とかはまあどのレートでも素でやっちゃう人いますが。

 

結果発表

さて肝心の結果発表です!

第一回GGEZコンテスト優勝者はわんわんさんにしたいと思います。

優勝したわんわんさんにはすでにitunes card1500円分を送ってあります。ご確認下さい。

 

ちなみに選考する際に重視したのは残虐性ですね。わんわんさんのトップウディアの人は次の試合まで粘着し、相手をいやな気分にさせてやろうという気概が半端ないですね。素直にこういうエピソードを語りついでいきたいと思いました。

対してしーしーさんのエピソードはまだ優しいですね。普段のブログの文章からも優しい人柄がすけてみえていますしむしろちょっと心温まってしまいました。ちなみにこのしーしーさんしーしー@lolブログ@ccnigeの管理人さんです。参加してくれて本当にありがとうございます。いつも見ています!忖度が働いてグランプリにしそうでしたが心を鬼にしました。

 

まとめ

参加してくれた2人は本当にありがとうございます!まずは無事にイベントが成立し、終わらせられたことに安心しています。同時に、ランキング1位に満足し精進を怠った自分の気を引き締めるいい機会にもなりました。参加人数が少なかったのでね。欲をいえば10人ぐらいが参加してもうちょっと賑わったらいいなと思っています。

今後も引き続き知名度やフォロワー、熱心なファン(最近はコメントしてくれる方増えましたね)を獲得すべく頑張ってブログを更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします!

今回はぎりぎり開催でしたので第二回は当分先になります(笑)

以上になります、いつも読んでくださりありがとうございます。
コメント、ツイッターのフォロー、ジンクスちゃんのクリック等励みになります。よろしくお願いします!

LoL総合

Posted by samozyu