【パッチ8.9】新ヘラルドの強さを解説する

どうも皆さんこんにちは。さもじゅうです。

今回は大型アップデートパッチ8.9に関する第一弾の記事でヘラルドに関して扱います。かなり大きなパッチで他にもチャンピオンや変更された新しい魔導書等書きたいことはたくさんありますね。まずは手っ取り早くヘラルドからいきます。


変更内容

ヘラルド自身が受けるダメージが減り、与えるダメージも増えました。要するに純粋に強化されたわけです。ただし注意すべきは敵に目玉を殴られた時だけかなり削られてしまうので集団戦勝利後等相手に殴られない状況作りが必要かもしれません。

 

実際に検証してみた

よくありそうな壊れかけのレディオミッドタワーに使うシーンからスタート。ヘラルドの体力は4000ですね。タワーの残りが少ないので当然破壊します。

破壊後のヘラルドです。ファースト突進で4000から25%分(1000)をひかれて残り体力3000。次のタワーへと進みます。

セカンドアタックからがバフの本領発揮です。体力3000の場合40%分は1200です。これは1500を下回るのでこの時点で1500アタックに切り替えられます。上の画像を見てわかる通り1500は大体タワーの半分ほどです。ものすごいダメージぃぃ!(K氏風)

結論からいうとセカンドアタックできれば以前と比べてかなり強いです。

 

一応サードアタック。ヘラルドの体力がいくら低かろうと突進さえすれば1500ダメージ(タワー体力の半分)入ります。

どうでしたか?

使い方さえちゃんとすればバロン以上にタワー破壊能力があるかもしれないのがこの新ヘラルドですね。集団戦起こす反対側にだして単独で進めさせるのもいいし、集団戦勝った後に使うのもいいでしょう。大事なのは2回突進させることです。その時点で元がとれるのでそこらへんを意識していくとより試合のテンポを早くすすめることができると思います。

 

おまけ

タワーに関連してこちらもプラクティスでアーリを使って試してきましたが、そこまで影響はなさそうでした。最終盤でAPが700超えたあたりから早くなったと実感できたのでゲームバランスが崩れるほどの調整ではないと思いました。

ただ等のリッチベインを積むようなチャンピオンたちは更にタワー折が早くなるので勝率が上がると思います。そもそも純粋なメイジでサイドレーンでてスプリットする場面はすくないのでメイジよりかはこういったスプリット強いチャンプ向けの調整なのかと思いました。

 

まとめ

ミッドレーンメイジやアサシンのスプリットが強化、さらにヘラルドは使い方をしっかりすればかなりタワー破壊能力が上がりました。ではサイドにでてスプリットするチャンプが強いのか?というと新しい魔導書で色々なロールのチャンピオン達がTPで飛んでくる可能性がでてきたので今パッチは相当に荒れるでしょう。

以上になります、いつも読んでくださりありがとうございます。
コメント、ツイッターのフォロー、ジンクスちゃんのクリック等励みになります。よろしくお願いします!