【パッチ8.9】新魔導書を解説!説明文足りなくないか?

こんにちはさもじゅうです。

今回はパッチ8.9の中でも目玉の一つ、新しくなった解放の魔導書について取り上げます。最初パッチノートの説明文読んだときにはこれ明らかに壊れてるやんって思いましたが、使ってみると説明文にはない、いわば足枷みたいなものがあるのでそれの説明とこのルーンの可能性についての話をしていこうと思う。


 

まずは変更内容

まずは今までの魔導書との違いで気を付けたいところ

 

①サモナースペルのCDは短縮されない

②どこでも交換できる、ショップいかなくていい

③ゲーム開始6分まではまったく役に立たない

④裏のサモスぺのCDも上がっている

短い時間に3つのサモナースペルを使える(CD挟めば最大4つ)

 

ここらへんが挙げられるでしょう。使用感としてはまあ確かに便利だがレイトゲーム寄りのルーンという印象です。開始6分間はまったく役に立たないという点と交換すればするほど交換スピードも早くなるのでそう思いました。後他にもゲーム内に入らないと分からない制約があるのでそれを紹介しておきます。

 

パッチノートにない注意点

まず注目すべきは厄介な3回ルールがあるということ。

”交換したサモナースペルを使用したら、3回交換するまで最初のサモナースペルは選択できない”

一つのサモスぺを連続交換することはできません。teleportばかり使えないよということです。

最初にteleportに交換したら次に使えるようになるのは、exhaustghostbarrier等のサモスぺを3個挟まないと再びTPは使えるようにならないのです。最初にTPに交換した場合に再びTPに交換する為の時間はおよそ16分間になるのでTPで敵がしょっちゅう飛んでくる、なんてことにはならないようにしっかり考えられていますね。

 

 

次は交換したスペルと元のスペルを同時に使う場合は10秒のCDがあるということ。

元のスペルはヒールでバリアを交換して使いました。ヒールが10秒のCD状態になっているのが確認できますね。連続使用を防ぐための対策もされているようです。

 

 

最後にちょっとおもしろいですがクラリティが使えます

ランダムミッドをよくやる人はおなじみのあのサモナースペルです。このサモナースペル自体あまり強くはないんですが、最初にTP使ってマナがない!それでもレーンに居座りたいミッドレーナーには選択肢に入るかもしれません。ちょうど8.9でマナ関係きつくなりましたからね。

 

じゃあこのルーンは強いのか?

僕はかなり強いと思います。それもメタを左右するほどだと感じています。

例えばですがADCでこの魔導書にした場合

元のスペルをhealflashにしたら後はbarrierexhaustcleanseの3つの防御スペルを交換していけばアサシンを完全に対策することができます。クレンズを持てばCCからキャッチということもなくなりますしquicksilversash分のアイテムスロットも節約できます。レーンこそはフリートに比べるときつくなりますがTPでごまかすこともできるのでこのルーンの恩恵を一番うけるのはADCではないかと予想しています。

 

勿論ほかのロールでも強いです。

以前の魔導書のようにSupがteleportから小規模戦に参加可能ですし、バロン、ドラゴン戦の時にsmiteをもって確実に取りに行くのもいいでしょう。Topレーナーが持てばigniteでスプリットで有利を取りやすくなります。Jgもteleportにかえてどこからでも戦闘に参加できますし、ガンク前にigniteexhaustに変えてガンクをより確実なものにしてもおもしろい。

 

使い方次第で色々な可能性があります。

全員が持てば従来のようなbotレーンをtopレーナーに押させて他4人でバロンの睨み合いといった戦略も崩れるかもしれません。だって全員がTPを持っている可能性すらあるんですから。

 

まとめ

今回は魔導書の強さとゲーム内でないと分からない仕様、あとはこのルーンの可能性について紹介しました。プロシーンでこそかなり悪用されるルーンだと思うので当分先ですが適用された時が非常に楽しみですね。

僕個人としてはオールレーン魔導書でもいいぐらいには強いと思っています。

以上になります、いつも読んでくださりありがとうございます。
コメント、ツイッターのフォロー、ジンクスちゃんのクリック等励みになります。よろしくお願いします!

 

 

Patch8.9

Posted by samozyu