汗と涙の翻訳勉強動画

【パッチ8.10】今最も熱いmidレーナーはルルだと言うことを皆さんにお伝えします

皆さんお会いできて光栄です、さもじゅうです。

midレーナーの皆様、いつも蟹捕獲の手助けありがとうございます。JGメインとしてまずは感謝の意を伝えると共に現在韓国サーバーチャレンジャー帯で流行り始めているルルミッドを紹介したいと思います。なぜ流行りはじめているのか?ビルド、ルーンという感じでこの可愛いチャンピオンの強さを紹介したいと思います。この記事を見たならルルbotもたまらずいいねでしょう。


なぜ今ルルミッドなのか?

その理由から説明していこう。

まず現在のmidレーンとしてはOPGGを見るにアサシンが割と上位に食い込んでいますので彼らに対して有利をとれます。ルルちゃんは古来よりアサシンカウンターとしての一面を持っています。突っ込まれてもRで死にませんし、Wのポリモーフを使われたら何もできません。

これだけなら別に記事にするほどでもない普通のことなんですが

Probuildを眺めているとあることに気づきました。

そう実はイレリアmidのカウンターとしてPickされているんですよ。確かにイレリアはファイターというよりかはカタリナみたいなアサシンの動きしますのでなるほどという感じです。

一応チャレンジャー帯の最初のレーニングだけ見ましたがぼっこぼこのぼこでしたね。見ていてカウンターというよりかは単純にルルのレーニングが強いという印象も受けましたがそれは置いておきましょう。

最初はイレリアのWに対してWで返すのかと思っていましたが別にそんなシーンはありませんでしたね。そもそもイレリアのWの詠唱が止まるのかは分からんので実際にやってみた方がいたらコメント欄まで是非お願いします。

あとは最近流行りのフレックス吸血鬼に対しても出されてますね。

これは最新のDopa先生の動画を見てくれると分かるんですが敵JGと2対1するぐらいにはぼこってました。こちらは初手統率の旗を積むスタイルでMSIで流行っていた旗をイメージして頂けると分かりやすいと思います。使い方や立ち回りは一緒です。

 

mid採用の理由をまとめると

①アサシンカウンター(イレリヤmid含む)②ウェーブ処理遅いメイジを初手旗でカウンターといった具合になっていますので用法容量を守って楽しくお使いください。

 

ビルド

上の画像でちょっとネタバレしちゃってますが

対面イレリアの場合は初手ludensechoでその後は軽くAR積んでいく感じです。そのままlichbane積んでフルAPにいくもよしですし、ardentcenserを積んでADCのサポートをする立ち回りもいいでしょう。

対面がメイジの場合は初手bannerofcommand。その後にarchangelsstaffardentcenserという感じですね。旗カルマと同じく大砲ミニオンに旗を使いグループしてADCを補佐するプロテクトキャリーで輝くビルドが人気です。

※初手はコラプトポーションスタートです。

 

ルーン

これがDopa先生のルーンで下二つはProbuild見たときに人気があったやつですね。コラプトポーションとタイムワープトニックの組み合わせでレーンで対面を圧倒するタイプ。

左のルーンは初手旗タイプ、右はタロンやゼド等のアサシンが来たときですね。

 

まとめ

MSIでBdd選手が使っていたりして一気に人気がでたイレリアミッドですがやはりもう対策が考え出されているようですね。実際今ヤスオイレリアあたりはトップミッドで猛威を振るっているのでレーナーとしては対策は必須です。

あとはカルマミッドがバンされすぎてルルにまで役目が回ってきたって考え方もできるかもしれません。

 

以上になります、いつも読んでくださりありがとうございます。
コメント、ツイッターのフォロー、ジンクスちゃんのクリック等励みになります。よろしくお願いします!