【パッチ8.11】noobでも分かるマークスマン変更解説

こんにちは、さもじゅうです。

今回は大型パッチ8.11、しかもマークスマンアップデートということでADCメインの方はこの日が怖くてあまり眠れていなかったのではないでしょうか?

前回8.10JG攻略では自身がJGメインなこともありかなりの精度でメタを読み切りました。しかしわたくしADCだけは一切やっておりません。ADメインはマゾだよ。1ミスで死ぬのなんて日頃トランドルで突っ込んでる僕には耐えられません。ということで今回のメタ読み精度はある程度落ちると思いますがまあ楽しんでいってください。

内容はステータス調整の確認、アイテムの変更、IEの新旧比較、メタの予想となっております。


ステータスの調整

パッチノートではずらーっと書いてあって正直読む気が失せますが大体書いてあることは同じで終盤に向けて強くなるように調整したよということです。

基本攻撃力:-4

Lv毎の攻撃力増加:+0.7(最大時+11.9)

物理防御:-5

体力:+20

Lv毎の体力増加:+6(最大時+102)

体力自動回復:-0.4

全チャンプこのような調整がされています。注目すべきは最終的に体力120近く上がっているので終盤少しだけ死にづらくなりました。しかし長年森の覇者として君臨していたジャーバン君が物理防御-5されて森から姿を消した事件を思い出すと、このナーフは序盤から中盤にかけてかなり辛いものになるのかもしれない。

とくにADアサシンの彼らには気を付けたい。ゼドの手裏剣かすっただけで死にそう。

 

 

アイテムの値段の変更

これが今パッチの一番混乱させてくるポイントでしょうね。順々にまずは値段の変化からまとめてみましょうか。

300G値上げ200G値下げ(別アイテム化)

200G値上げ

300G値上げ200G値上げ

200G値下げ

こうして見てみると特にクリティカルアイテムが軒並み値上げされていて、よく言われている3コアパワースパイク(例えばIE,RFC,ハリケーン)に到達するまでに900Gも余分にかかるようになっています。3コアでクリティカル率が100%になったとはいえこれはかなりパワースパイクが遅れますね。(以前は3コアでクリティカル率80%)

 

 

新IEと旧IEの比較

新IEを装備してプラクティスの案山子(物理防御100)を殴るとこんな感じです。画像の白い47という数字が新IEによって確定ダメージに変換された分です。

134+47(新IEの確定ダメージ)=181dmg

ちなみに旧IEだと”クリティカルのダメージが250%になる”なので

148×2.5=370、ここから物理防御で通るダメが半分になるので185dmg

旧IEに関してはもう実際に検証できないのでただの理論値になってしまいますが、これを見るに旧IEのほうが若干強いということになりますね。

 

新ERについて

変更されて別アイテムになりましたがロマンが詰まっていますね。

ADCで使えるチャンピオンはこのあたりがマッチすると思います。ルシアンはウルトの時間とERの時間が被るのでちょっともったいない面もありますね

ERが「Ult使用後、10秒以内に行う次の通常攻撃で8秒間エッセンスフレアを獲得する」
つまり発動までの猶予が10秒、効果時間が8秒なので、ルシアンもフル活用可能です。

エズカイサはウルト時間が一瞬なのでERの時間をフルに活かせますし、スキルチャンプでもあるので特にカイサなんかはステルス相当にうざいでしょうね。

ちなみにメレーチャンプだとなんかは「そおい!」「ふあっ!」という掛け声だけしか聞こえずずっと消えていますし、はスタン中にまたスタンかけてくるといったハメ技状態となっていますのでランクで当たる場合は気を付けて?ください。

なんか他にもいろいろでてきそうですねこのアイテムは・・・・

 

貫通系アイテムについて

この二つのアイテムが増加物理防御から合計物理防御貫通になりました。

いままではfrozenheartとか増加した分だけ貫通していたのが、チャンピオン元々の物理防御も合わせて貫通するようになったのです。

例として

(AR100)+frozenheart(AR100)=合計AR200

今まではフロハ分の100から35%貫通でしたが、今後はこれを合計の200からまるっと35%分貫通できるようになったので強いです。

数字でみて終盤なら倍くらい効果が変わりましたし、何ならタンクではないチャンピオン達にも効果がでるようになったのでかなり強化されたといっていいでしょう。

 

さもじゅう的ADCメタ予想

ではADCはどう変わってくるのか?

まずといった純クリティカル系ADCは今回の変更で弱体化されたといっていいでしょう。

理由としてはクリティカル系アイテムの値上げによってパワースパイクが来る時間が遅くなったこと、IEの変更が以前と比べると少しだけ弱くなったことが挙げられます。

更にいうとこういったレイトゲームチャンピオン達は軒並みレーン戦が弱くほとんどのチャンピオンがフリートフットワークを使っていましたが

見ての通り今回の変更でかなり弱体化されましたね。以前フットワークが強化される前はみんなプレスアタックを使っていたんですが昔のパッチ7.24でクリティカル補正かかるようになってからみんな使いだしたんですよね。下の記事に詳細書いてあるので時間がある方はどうぞ。

http://samozyu.info/2017/12/14/post-187/

このクリティカル補正がなくなったのでもしかしたらまたADCはプレスアタックに戻るかもしれない、となるとレイトゲームキャリーはレーン戦厳しくなるよね?ということです。

そうなると序盤おらつき系のあたりが勝率上がるかもしれないということも考えられます。

でも安定してるのはやっぱりでしょうね。今回のクリティカル調整にあまり影響されないですしなんならこの二体は終盤に新しくなった積んでもマッチするのでむしろバフされたまでありますね。ごっちゃごちゃになってきたので最後にまとめます。

 

まとめ

・フリート弱体化、クリティカルアイテム値上げ、IEの変更でCrit系は向かい風。

・値下げされた王剣をファーストで積んでサステインを補う選択肢もあるかも?

・プレスアタックへの時代の流れを感じる。

・合計物理貫通でタンクは麻婆豆腐に。

・ヴァルス、コグマウ等のグインソー勢の巻き返しが熱い。

・大正義エズリアルと闇の力を手に入れたルシアンの攻防に注目。
以上になります、いつも読んでくださりありがとうございます。
コメント、ツイッターのフォロー、ジンクスちゃんのクリック等励みになります。よろしくお願いします!